アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芸人たるゆえん

突然に、私の過去が消えたようです。
10鯖が原因?

幸いにバックアップがあったのでこの時間に4日分ほどUPしました。

正直疲れた。今日は秋葉原に行くとゆうのに・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 22:51:59|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒々とミルク

先日

 先日、母が倒れました。突然のことで、少々あわててしまいました。
よく、芸能人は親の死に目にも会えないとゆいますが、そうゆうわけにもゆきません。
出演予定だったライブに断りの電話を入れ、母に付き添いました。
初めて乗った救急車は、なんだか怖い印象を受けました。
病院の匂いのする車。メトロノームのように時を刻む母の心電音。
どこか、この世ではないところへいってしまうのではないかと思うと、私は心中穏やかではありませんでした。

幸い、母は大事には至りませんでした。




だって今までの話は嘘なのだから。

・・・・

はいどーも。アンチ人間です。
ライブ前日、ネタができない時は、いつもママンに倒れてもらっています。
「すいません、母が倒れて」
「母方の親戚が・・・」
「母が餅をのどに詰まらせて・・・」
等々。
お母さん、いつも僕を助けてくれてありがとうございます。

でも実際、ニートにとって親とゆう存在はとても大切なものです。
というか、両親元気に揃ってないとニート活動は無理なのです。

私の主収入はママのバイト代からですから。
ママが1週間家を空けたとき、栄養が偏って倒れましたから。
パパが私の部屋の本棚とかテレビ台とか作ってくれますから。
パパが自転車のパンク直してくれますから。
このパソコンのLAN設定、パパがやってくれましたから。

えへ♥


・・・皆さん。ニートの現状を聞いてどう思いましたか?
ぜひとも意見を。


とゆうか、わたくしが死ねば良いのですね・・・。
  1. 2005/05/17(火) 18:51:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いやいやいやーん。いやいやーん

いやいやいやーん。いやいやーん。

土曜の朝から決めていた。プニケットへ行くと。
なのに気づいたら夕方。

いやいやいやーん。いやいやーん。

土曜の朝(10時)から決めていた。ふしぎ星(サンシャイン)に旅立つと。
なのに気づいたら夕方。

じゃあせっかくの日曜何もしてないのかといえばそうゆうわけではない。

オンラインゴルフゲーム正味5時間。

ふしぎだなー。PP(パンヤポイント)はどんどん溜まるのに、
人間としてのレベルが落ちていく。
そんな日曜。

いやいやいやーん。いやいやーん。

自殺の原因は、僕に妹がいなかったから。BYテレ朝

ふたご姫が僕を罵る。
日曜の二度寝の夢のなかで。
  1. 2005/05/15(日) 06:23:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酩酊の讃

http://www.kiss-project.com/contents/sweetkiss/

11歳!
まだやめるわけにはいきません。日本がこれだけすばらしいとゆうのに・・・。

どうも、アンチ人間(芸人)です。芸人といってもそんなにお笑い活動しているわけでもなく、今の仕事は

Berryz工房をいかに世間に浸透させるか、といったことを真剣に考えるのが仕事です。

「おれの苗字は小林じゃない!」

いちおうなんとなく、時世的にも言っておかなければならないかなと。


そんなことよりBerryz工房ですよ。Berryz・・・・・

とゆうわけで今日はこの偉大な11歳、入江紗綾様について多少は語らねばなるまい。

私は生粋のハロプロ好き。が転じて、Berryz工房を応援するに至るのですが、そんな私にとって入江紗綾女史は敵でしかなかった。
11歳Fカップ。

邪道だと。思ったり思わなかったりですよ。
正直、11歳とゆうだけで全然OKなのですが。
というか以前ライブで、ビッキーズのように客席に11歳Fカップをばら撒いてやろうと企てたものの、
でもでもやっぱり自分の11歳Fカップは手放せなかった・・・・。

そんななか、そんな春先の今時分。上記の記事を見てしまった。
記事を要約すれば、日本の主たる防衛は入江紗綾参謀にかかっているとゆうわけですよ。

綾波もアスカも14歳で使徒から僕らを守っていたわけだけれども、僕らは、

老いも若きもすべての日本人が入江紗綾ミカエルの加護のもとに平和な生活が送れているわけでして。
あの、日本全土を射程に収めた核爆弾が飛んでこないのは、入江紗綾幕僚長がいるからこそ。

戦艦大和じゃないんだと。ゼロ戦じゃないんだと。竹やりではないんだと。
入江紗綾なんだよ!

・・・・。

 私は、こんなすばらしい11歳Fカップと同じ時代に生まれたことを誇りに思います。

なので明日からがんばるしだいでございます
  1. 2005/05/12(木) 12:19:03|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。