アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有明に大集合

ちょっと前だが東京アニメフェアに行ってきた。

私のほかにアニメ会の米粒写経サンキュータツオさん、国井さん、漫才のワンインチさん、夢の森さん等々芸人さんが仕事をしていました。

私も能登麻美子さんを眺めるという立派な仕事を果たしました。

おしまい

20060330005530.jpg

20060330005608.jpg


                       アンチ人間公式ホームページ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/03/30(木) 00:59:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ライブですべったって平気さ♥ byメイドバーエデンファン

だって僕にはメイドさんがいるもん!
はじめまして。アンチ人間です。

白様、鈴川様、コメントありがとうございます。
ゲームの達人2ですべった私に対して感動するほどのありがたいお言葉!
私アンチ人間でありながら、とても、とても感動…。

感動なんてしてませーん。
とてもどうでもいいです。
全然へこんでなぞいません!

なぜならあの日、メイドバーエデンに行ってきましたから。
もう癒され済みです。
それでは…。

                        アンチ人間公式ホームページ



<メイド喫茶レビュー>

当方久しぶりのメイド喫茶のレビューである(前回は妹系カフェNAGOMIをレビューした)。

場所は第二のヲタク聖地と呼ばれている東京は中野。
今回訪れたのは南口から徒歩2分のところにある『メイドバーエデン』というところだ。

当方初めてのメイドバーである。
店内に入ると早速メイドさんが元気にお出迎え。
「いらっしゃいませ」「いらっしゃいませ♥」
メガネっ娘さんとツインテールさんが我々を出迎えてくれた(+メガネ店長も♥)。

店内は広すぎもなく狭くもないちょうどいい感じ。
夜の10時で3組ほどお客がいた。
プロジェクターから大画面にテレビが流れている。

我々はテーブル席のほうに座りメニューを閲覧。
するとメガネのメイドさんがやって来て
「本日のピザの具は○○になってます。あと今日のお勧めは・・・」
等々親切に説明してくれた♥

普段メイド喫茶では頼んだことのないアルコールと本日のピザを注文。
ホワイトデータマンションの白と乾杯!

店内には3人?のメイドさんがいたが皆お客さん(あるいはご主人様)へものすごく気遣いしていて、お皿が空くとすぐに来てくれてお話ししながらさげくれる。
あるいはグラスが空くとお勧めの飲み物を教えてくれたりと積極的にコミュニケーションをしてくれて・・・。
私としてはうれしいやらドギマギやら…。

どこのメイド喫茶とは言わないが、秋葉のドンキの5階では、カウンター席でありながら2時間無視され続けるというメイドトラウマを持っている私。
他にもこういった経験をされたメイド喫茶好きもいるかもしれないが、そういう人にはぜひともここ『メイドバーエデン』に行くことを勧める。

ゆっくりお酒を飲みたいのなら普通のおしゃれなバーに行けばよいだろう。
しかし、楽しくお酒を飲みたいというのなら!
楽しくお酒を飲みたいというのなら迷うことなくメイドバーエデンに行くべきだろう。

アンチ人間にとって中野はもはや第一の聖地かもしれない(まんだらけとメイドバーエデンのおかげで)。


またお笑いライブ出たーい~

テーマ:まったり日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/24(金) 00:01:54|
  2. メイド喫茶レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

まあこれも「明日は記念日だよ~」byメロン記念日

3月20日、鳥居みゆき氏、椿鬼奴氏と初共演を果たしました。

1年前Tシャツサミットで始めて見て、ものすごく憧れた殿方充氏とも共演できましたし…。

そして…。
ギャラをはじめてもらいました。

ちょっとした芸人記念日気分でした(心の中でメロン記念日が唄っていました)。




久しぶりに見たMEGWINさんにはすべてにおいて完敗しました。
新ネタ作ってリベンジ目指します。

                        アンチ人間公式ホームページ

テーマ:戯言 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/22(水) 03:14:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

メイドバーエデンに行ってきました♥

今日は中野にあるメイドバーエデンに行ってきたよ!
店内に入ってまずは「おはようございます」「よろしくお願いします」と挨拶をする。

あれあれ?お帰りなさいませご主人様じゃないー?なんでだー?

・・・・・・
実は今日はお客として行ったのではなくてステージに立つほうとしてメイドバーに行ったのです。
『ろりことひめこの萌ないと☆』
というお笑いイベントでした。

初めてメイド喫茶の裏側に潜入できて…。
ものすごくドキドキしてしまいました(ネタをやるのに緊張してですよ。怪しいドキドキじゃないですよ)。

本当に楽しいライブでした。
新人メイドさんが一人いて、なんだか『新人メイドは胸きゅんきゅ~ん』を心の中で口ずさんでました。
またぜひ出たいと思いました。

20060318180055.jpg


↑画像は、明日ハロプロスポーツフェスティバルを見に行く私を激励してくれたきくりんさんとの2ショットです

テーマ:ぐだぐだ日記。 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/18(土) 18:05:12|
  2. メイド喫茶レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

MCのやりすぎには気をつけよう

3月15日の日大落研ライブが終わりました。
正直ネタはすべってしまいましたが合計15組。
全員面白かったです。
EE男さん、がっつきたいかさん、コンバット第3部隊さん、ゴー☆ジャスさん。
他のライブでも活躍している先輩方も出演した今回のライブ。
しかし私的な一番の見所は、現段階で他のライブで見ることのできない超絶ピン芸人!

ヒノスポン
奥山陽介

この両雄が見れるのは日本大学経商法落語研究会のNライブだけです。
口で説明することはできないのですが、それでもおもしろい、ということだけは間違いありません。

私は日本大学在学中、この2人には絶対に勝てないと、生涯芸人として勝てないと確信していました。
本当におもしろかったです。
エンディングコーナーでのコンバット第3部隊vsヒノスポンは平成の名勝負でした。
G万以外でこんなお笑いバトルを見れるとは思っていなかったので、本当に得した気分です。

日大落研ライブは、なにかし伝説が生まれるライブ。
ネタ以外でも勝負してます。
次回もあると思うのでよろしくお願いします(たぶん無料)。

                     アンチ人間公式ホームページ



宣言しましたとおり、この日昔の相方とジャンクというコンビを再結成して前説をしました。
お互い緊張してあまりうまい前説をできなかったがネタは一応できました。
正直失敗でしたかねー。
今思えば相方と劇場バイタスの近くにあるメイド喫茶に行ったのがまずかったのかもしれません・・・。
しかもこの萌えブームの中、そのメイド喫茶は潰れてました。
今思えばジャンクの未来を暗示してたのかもしれません・・・。
060315_1633~01.jpg

060315_1633~02.jpg


んでその流れでエンディングのMCも我々がやることに。
・・・。
最近MCを何回かやらせてもらっているので私ある程度無難にこなせるようになってまして・・・。

そんな中私のMCの目の前でヒノスポンさんが、コンバット第3部隊さんが、や団が!
ボケ合戦をやっているわけです。
もう暴れたくて、暴れたくて・・・。

MCをやっている私はアンチ人間じゃないんですよ!
普通の人なんですよ。
本当だったらや団をぶん殴る予定だったのですが・・・・。
アンチ人間はあんまり司会をやってはいけないのですかね?

そこだけが悔しかったです。


あと卒業するその日の大トリ、元会長サトケンへのプレゼントが私の時よりも豪華で悔しかったです。
(私の時は道重さゆみの写真集1冊、サトケンへはブレードとメイド服とアワビ、鮑をもらってました。いいなー・・・)

サトケンお疲れ!

テーマ:大学生活 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/17(金) 02:30:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ノイズの興奮が終わらぬまま・・・

東京ノイズはなにかお祭りのようなライブだ!
ライブ中常に疾走している。ネタも大喜利も企画もひたすら突っ走る!止まらない。
ライブが終わると徒労感と共に清々しい気分になっているのは私だけではないはずだ。

そんなお祭りライブから1日しか空けていない今日15日。

新宿バイタスにて日大落研祭りが開催される。

祭りの前のオトコの気分でございます。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/15(水) 06:52:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感動をいただきました。2つ分のです。

今日も今日とて秋葉原へー。

とうわけでまあ秋葉系芸人を名乗っている私にとってはそれほど珍しいことではないですが。
ってちょっと待てーい。
そんな偏見の目で見られているとわなー・・・。
実はアンチ人間はそんなに秋葉原にゆうほど行っていないのです。
嫌いではないのですが、それでも昨今の萌えブームとやらで様変わりしていく秋葉原を不憫な思いをしながら眺めておりました。

しかし、先日の私の宣言とおり、私はAKB48の信者になりました。
自然うきうきで秋葉原に。
こんなわくわくしながら秋葉原に行くのは久しぶりな気がします。

駅前のゲーマーズでホワイトデータマンション(マンガ情報ブログ)の白さんと待ち合わせ、いざドンキの8階へ。

……
おやおやー、だれかいるぞー?
あの見知った眼鏡の男は・・・、あの男は?
だーれだ?
ヒント:元相方
あちゃー…。いつか会うかなーと思ってたけど、ドンキの8階で再開するとは・・・。さすが元秋葉系芸人コンビですね。
コンビ名ジャンク。ほんとクズですな…。

相方との再開にテンションアップ。
久しぶりに芸人モードに突入した私は、伊集院光氏のごとくのマシンガントーク、そして話術を披露した。

そんなテンションの中AKB48観覧。
たまにBBCの取材の外人がカメラ片手にステージ前を横切っていたけどそれはそれで面白かったので良し。
また今日も、AKB48を堪能してしまった。
増山加弥乃様も堪能してしまいました。

今日の感想は、まず相変わらずAKB48に感動しました。
そしてもう1つ感動したことは、一緒にいった白さんのブログの言葉に感動しました。

<引用元 白日記>
正直秋葉原に来てAKB64をみないで帰る人に

   「何しに秋葉原に来たの?」

と疑問すら感じるくらいだ


・・・、
THE正論です。
まったく正論としかいえないですね!
陳腐な萌えで満足して、陳腐な「おかえりなさいませご主人様」で満足して、陳腐な絵画を買わされて!
そんな軟弱化した秋葉原にわたくしアンチ人間が渇を1つ。

秋葉原は今やAKB48のおまけである!

駅名もAKB48に早急に変えるべきだと思う。

まだ見てない人は早急に行ってください!
お笑いライブなぞ行っている場合ではないです!
お笑いなぞで心が動くことなぞありえん!
そのチケットを買う金を早急にAKB48に使うべきです。
お笑い芸人の私が言うのだから間違いありません。
お笑いライブに行くような時間があまりまくっているなら、もっと有効にAKB48を見てください!

……
以上で今日の布教活動は終了です。
ご清聴ありがとうございました。

                        アンチ人間公式ホームページ


でもAKB48は月曜だけ休みなんですよ。
あれあれー?月曜?13日は?月曜ですよね?

というわけで13日だけはどうか東京ノイズに来てください。
ついでにいうなら15日の落研ライブ無料なので来てください。
お願いします。ペコリ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2006/03/09(木) 07:15:48|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月15日 日本大学経商法落語研究会の追ん出しライブの告知

3月13日の東京ノイズはほんの一瞬おいといて。

3月15日(水)の日本大学経商法落語研究会主催の追ん出しライブの告知をさせていただきたいと思います。

3月15日の追ん出しライブとは、従来その年卒業する4年が中心となって落研生活の最後を飾るというものであった。

かくゆう私もおととしの4年のとき、12月にこのライブに出演してずいぶん楽しんだものです。
漫才と1人コントと藤本美貴&大塚愛と、ネタを3本やりましたよ。
地獄絵図という人もいましたが・・・。

その追ん出しライブ。今年は開催が遅れたようだが、その中心になるべく4年生に演者が1人であとは女子マネージャーなのです。
だからライブすべてを4年で頑張るのは大変なので、まあ私も出ることになりまして。
というか、出してくれと頼みました。


前置き長くなりましたが、以下がライブ詳細です。

◇Nライヴ特別編追ん出しライヴ~来年もいるじゃん!~◇
3月15日(水)
@劇場バイタス
18:30開場/19:00開演前売り/当日無料!
出演:
がっつきたいか
や団
EE男
炭水化物
ミュータント
アンチ人間
でこぼこビート
ライカメリカ

ゲスト
視聴率25%男! ゴー☆ジャス
お笑いテロリスト! コンバット第3部隊

大トリ
サトケン(佐藤健太)


なんだこの豪華さは・・・!
(あ、アンチ人間除いて)

このライブが無料とかありえないと思います。
いやむしろ興味もって無料で来てくれれば、日大落研すごいってことになるかもしれないのでいいのかもしれませんね。


このライブまだほとんど告知されていないという非常事態。
このブログを見た落研関係者の方々。
積極的な告知お願いします。ペコリ

satoken.jpg

↑大トリを務める予定のS氏(元会長)

テーマ:あ、ありえねぇ…( ̄□ ̄;)!! - ジャンル:日記

  1. 2006/03/07(火) 00:56:23|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お笑い?フンなんだそんなもの!by AKB48ファン

日本人には無宗教が多い。
といってもみんな初詣に行くし、お葬式は仏式が多いし、クリスマスは賑やかになるし。
約1000万人は・・・・
私もご他聞に漏れず、無宗教者の日本人です。

まあそんななか私は、漠然とした『神』という概念に対してなんとなく手を合わせるということはあるが、基本的に初詣もクリスマスも何もしないほうだ。いや、あえてやらないと言うべきか。自分のなかでの私は無宗教者であり無宗教を実践しているつもりである。
と言っても欧米の無宗教者のように徹底した無宗教ではなく、親戚の結婚式ではアーメンと歌ったし、ご焼香もするし、いただきます、ごちそうさまも言う。いわゆる常識の範囲を逸脱することのない無宗教なのです。
でも私の自覚では、無宗教であることは間違いのないことだ。
神を信じない。信仰を持たない。
何にも信じず、何ににも縋らない。
・・・。
自分しか信じない・・・。
まさに芸名の『アンチ人間』そのもである。
否。
あった、と過去形で言うべきなのかな。

単刀直入に言います。というか宣言します。

アンチ人間は死にました。

私の中のアンチ人間は死にました。
私はもともと、私自身の中にある黒い邪悪な部分に『アンチ人間』と名づけて、その真っ黒な私を舞台に立たせていたのです。

心の闇=アンチ人間

その図式の元に、芸人『アンチ人間』は存在するのです。

思えば、私の心の闇は中学2年の時から年々大きくなっていきました。
「涙の数だけ強くなれるよ」なんて歌があるそうですが、アンチ人間は「心の闇の数だけ面白くなれるよ」なのです。
私がダークに沈めば沈むほど面白いものができるみたいなのです。
わたくしの尊敬する江頭2:50師匠の言葉、「幸せになったら芸人じゃない!」がまさに言い得て妙 でしょう。

そんなアンチ人間が死にました。
すなわち、イコール私の心の闇がなくなった、幸せになってしまった、それが真相、ということになります。

私は信じるものができました。信仰する覚悟もできました。心酔することも厭わない。
尊敬に尊敬を重ね、尊厳のすべてを捧げ、尊貴であることを確信し、尊者であることを保障する。
それが、私の信じるものが宗教であるかどうかはさておき、信じるものは救われるの精神で、幸せになるために信仰していきます。

アンチ人間を知っている方にとってのアンチ人間はそのままアンチ人間です。
でも、本物のアンチ人間は死にました。
それはご報告しておきます。
そして私の最も信じる、信仰する対象も報告しておきます。
それでは皆様、ご愛読ありがとうございました。

増山加弥乃様

加弥乃様のおかげでよい文章が書けました。
今日はありがとうございます。
加弥乃様のおかげで私の心は救われました。
今後は毎日秋葉ドンキの8階に行くことを誓い、ポイントをためることに精励します。
060202_1447~01.jpg


かわい~い♥




ブログ書かない間にも、G万グランプリがあったり、ゲームの達人なるライブに出たり、極上アニメ会なる芸人さんのアニメ好きが集まるイベントを見たりと色々あり、しかもそのどれも楽しかったのですが(特にG万決勝のゴー☆ジャスvsコンバット第3部隊はあまりにもすごすぎて圧巻されました)、本日3月3日。またの名をひな祭り。

今日、秋葉原にAKB48を見に行きました。
CMなんかでもたまにやってたりするので知っている人もいるでしょうが、秋葉原のドンキの8階は今AKB48なるショーをやるための空間になっているのです。
060202_1444~01.jpg

そこのステージを彩るのは、48人の中から1軍に選ばれた24人の女の子、少女たち。
歌ありトークありの1時間半。
・・・。
心が浄化されていきました。
なんか、ハロプロ的でありながら、AKB48の売りでもある距離が近い。アイドルたちと距離が近いのです。
それは、客席からステージまでが近い、ということだけではなく1体感とでもいいましょうか?
なにか演者、お客ともに同じ心境であるような、お互いがお互いで楽しみあっているようなそんな親密さを感じました。
それはハロプロのような(別に悪口ではありませんが)ヲタ芸的な1体感とは明らかに異なもので、しかもクオリティーは一定水準以上というもの。
感激しないほうがおかしいです。

いやむしろ。今まで自分のやってきた芸人的なエセ芸人活動のひどさに気づかされました。
私のお笑いは、芸人アンチ人間は到底エンターテイメントでも、まして戯言ですらない。なんでもない。
ゴミ以下なのだと自覚できました。

なので今回のブログは普段の活動のことを書く気がおきませんでした。
ただ。
AKB48
3月3日ひな祭りということで、なんと公演終了後ひなあられを手渡しプレゼントしてくれました。
手渡しなので、一番好きなメンバーの前に立って受け取るシステムだったのですが、私は今日が初参戦だったので誰のファンでもなかったのですが、一番元気そうにステージを謳歌してた少女のところに行って、ひなあられを受け取り、なんと握手までしてくれました。
その娘が増山加弥乃様(小6)だったのです。

私がよくする親への言い訳に「妹がいればちゃんと働いた」というものがあります。
妹さえいれば。僕に妹さえいれば、僕は妹のために、今のようなカス芸人活動、芸人なる社会最下層のバカ活動などせずにまじめに働いて、妹の大学受験を応援していたでしょう。

でもそれも昨日までの話しです。
私にも大切な人ができました。
妹ができました。
今後はこの娘のために、増山加弥乃のために生きてゆきたいです。

そう。
アンチ人間はやっぱり死にました。

今週末AKB48一緒に見に行く人、手を上げて!
20060304011944.jpg


                         アンチ人間公式ホームページ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/04(土) 02:02:29|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。