アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月26日研究生公演感想

26日の研究生公演に参戦。入れない入れない言ってますが、8月のHKT見ていましたすいません、2ヶ月ぶりですね。

過去に13期公演を1度だけ干されポジから見ただけなので、改めて13期を見るのと14期とやらをじっくりと見てやろうと思っていたのに抽選は19巡くらいで下手立ちのバー横。まあセンターポジションはよく見えるがいかんせん距離がね。

ちなみに開演直前まで遠方シートの端っこがずっと空いておりまして、りんごが場内に来た時に「ここ座っちゃダメ?」とメンバー+マイメロちゃん級の上目遣いお願い光線を出したところ「いや、チケットは買っているんだけどいなくなっちゃってどこかにはいるんだけど、どこ行ったんだろ?ってかここならいいじゃん、ちゃんと見えるんだから。後で誰が良かったか感想戦だからな」と言って去って行きました、古参ダメ絶対!

さて、この日のひまわり公演は13期14期以外に藤田奈那、平田梨奈、大森美優、佐々木優佳里も出演。

幕が開くと同時にひらりんが大人っぽい表情になった気が、というか、もし今日が初見だったらひらりんあたりが1番印象に残った気もするにはするが、私は大森みゆぽんが好きなのですが、しかしてしかし「今日の目的は13期14期評を自分なりに確立すること」だったのでそのへんはあまり見ないように意識しておきました、藤田奈那やらせろー!エロ唇。

・西野未姫

どうも、元祖ロリコン系の人が好きと言っている印象がある、事前に名前を知っていたメンバーのうちの一人。
顔質的には、乃木坂の永島聖羅をベースに上西恵を逆みおりん状態に、失礼、ちょっと若返らせたような顔(たぶん最も的確な顔表現だと自負いたします)。
12歳だったかの中1。
まずこの時点で我が脳内にはアイドル戦国時代を生きる他の中1が最低でも10人以上名前が上がってきてしまう、病気の中の病気なので、自己紹介が終わり次の子が自己紹介するまでの間5秒のうちに脳内コンピューターで「中1アイドルソート」が始まる。結果顔と雰囲気はやはりNGPの廣瀬彩海ちゃんが残ってしまった、すいません。
いや、そもそもね、顔がお綺麗なのはわかりますが、中1感がないのは間違い無いと思うわけなんですよー。
接触0&僕は妹系が好みなので、まあ、まだダンスを必死にがんばっている感は良いと思いますし、好感でもありますが、そこでhshs、nyny、dopyudopyuというアイドルちゃんらいしゅきな感じにはならなかったかな。
キレイ系の素材だと思うのれす。

・小嶋真子

「正統派アイドル」「清純派アイドル」等の言葉に並ぶであろう、2012年以降ポピュラーなアイドル表記になりそうな「AKB派アイドル」。そう、顔からにじみ出ている「AKB顔」感が半端無いと思った。
『アイドルなんて呼ばないで』でセンターポジションだったということもあるにはあるが、だがしかし、顔質的には小嶋陽菜+島崎遥香という印象。
ガタイの良さも、ステージで目立つからいいんじゃないですかね?
見ていて思ったのは、MCの時に14期としか仲良くからんでいない様を見て、これはいかん、これだけどまんなかの「AKB顔」なんだから、もっと帝王学のように、英才教育コースにのせるべきかと思いました。
わかりやすく言えば珠理奈だったりぱるるだったりの突然のメディア出没でイジメ抜いて鍛えあげて、未来への萌芽になってほしいと切に思ったのでございます。
この日見た14期の中で、見た目は文句なしと思いました。

・橋本耀

個人的に好き、大好き。JCでないのは残念だが、小さい身長とショートカット。顔室的にはくーみん要素に初期型はるごんが混ざった感じ。初期岩佐がちっちゃいのに一生懸命『口移しのチョコレート』をやっている感じからあの顔を丸々引いてかわいいボーイッシュちゃんの顔を付ければイメージしやすいと思われ。
この日見た13期14期の中で「かわいい~」と真に心で呟いてしまったのはこの子。14期の顔と名前が一致していない最初4曲の時に「あれ?この目立っている子大島涼花だっけ?誰だっけ?」と過去に見たかわいい子と錯覚するくらいの良い見た目。性格は知らぬが、ちっちゃくて好印象。ハイタッチの時もずっと眺めておりましたが、最後はける時にレスくれたので、レスくれモンスターの私にとっては現段階で14期ナンバー1.

・内山奈月

2代目中村麻里子。と一瞬思った私が悪いのか?悪いのか?お前、JKだからって厳しい目で見ているんじゃないだろうなーと言われると、そうなのかもしれない。
ぐぐたす見ると、すんげーカワイイ、そうねー、最近娘。オーディションの決勝に残った小野はるしゃんに写メの雰囲気は似ているが、公演で見たら、正統派とは思えない、でも一生懸命まとめてしゃべろうとしている姿勢が、なにか、研究生というのもあって中村麻里子とかぶった。
でも顔は童顔ですよね。でもステージだとそこまで幼くは見えない。
うーーーん。でも、AKBを6年くらい見ている私の直感だと握手のタイプは松村香織型と予想するのだがどうですか?・・・どうですか、バカヤロー!おしまい。

といった14期評。
もちろん1度見ただけでわかった気になるつもりは毛頭ないが、とりあえず、顔だけならこじまこがダントツで覚えやすい。
しかし、我がセンサーがなぜか耀ちゃんに反応してしまった。・・・ということは。耀ちゃんもまさかフィーチャービッチ??
とりま、14期は13期よりかは顔を覚えやすいのがありがたい。「〇〇っぽい」という、本当はダメなのかもしれないが、アイドルの匂いをシンナーのように嗅いでいるうちにスカスカになった脳みその私にとっては、そのほうが覚えやすくて助かる。
ダントツでこじまこ、個人的には耀ちゃんってことでファイナルアンサーです(どうせ年内にあと1回しか入れないんだろうし)。

13期だと篠崎彩奈ちゃんがこんなにかわいかったけと、顔だけお前は神8と思ったり。

研究生って大変だろうなー、今って。こじまこゴリ推しちゃえよって乱暴な願望。
スポンサーサイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2012/11/02(金) 15:25:14|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。