アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小林香菜についての考察。そしてかぁちへのときめき

「みんなどこ見ているのかな~?
香菜のことちゃんと見ててくれてるかな~?
かぁち、かっちゃんこと、小林香菜です。」



ならば汝に問う。
汝は何を見ているというのか?その視線の先に何をとらえているのか?

``われ汝に精神の三態を説く。精神が駱駝となり、駱駝が獅子となり、かくて最後に獅子が童子となる。
童子は無垢であり、忘却である。新しい発端である、遊びである。みずから回りいずる車輪である。第一の運動である、聖なる肯定である。そうではないか、わが同胞よ。創造の遊びには聖なる肯定を必要とする。かくして精神は、いま、みずからの意志を意志するようになる。世界を喪失していた者よ、いま、みずからの世界を獲得する。``
ニーチェ著『ツァラトゥストラはかく語りき』より




小林香菜(かぁち、かっちゃん)<旧プロフィール画像はこちら> 

AKB48,Kチーム所属。1991年5月17日生まれの15歳!(今日小林さんにハッピーバースデイ歌ってきました)身長158.5cm、上から74/56/77。埼玉県出身。血液型はB型。趣味は詩を書くこととファッションとなっている。

えれぴょんこと小野恵令奈さんがきっかけでKチーム公演に通うようになって早一月。
すでに25回を数えた私の通劇。目標まで4分の1達成といったところか。
しかし、普通の人は、毎日自分の好きなものを食べているとさすがに飽きてしまうのではないだろうか?
毎日通っていて飽きないのか?という疑問をおもちになる方もいるだろう。実際知人からも尋ねられた。

飽きるわけないだろ!全然飽きないよ!
なぜなら、小林香菜さんがいるのだからね…(ニヤリ)。


小林香菜さんはムードメーカーとでもいうべきなのか。
実際のプライベートではどうか知らないが、公演中のMCにおいて小林香菜さんは秋元才加さんの次の2番目にマイクをもつ。
そして冒頭に書いたような自己紹介を行うわけなのだが、非常にここが盛り上がるところである。
どこ見てるの?なんて聞かれたら、それはもう、ねー。「香菜ー!」「香菜ちゃん!」って言うしかないじゃないですか。正直に言うしかないじゃないですか。
そのあとの、今日のお題に対しての回答ぶりは毎回毎回無邪気に自由奔放で見るものを飽きさせない。
ある時はスカートヒラリでの予告ウィンクをしたり、またある時は『寝る前にすること』というお題なのに「やるまえにすることは~…」と言っちゃったり(会場ザワザワ)。
プロ意識的なものではないように思われますが、とにかく小林香菜さんがしかけてくる言葉の数々に我々は心躍らずにはいられないのです。
小林香菜さんのMCから勢いがついて、会場も暖まったところで次の人につながっていくように感じます。

と、上のように小林香菜さんの中学生らしい無邪気なところとムードメーカーなところを絶賛したところで。
私はダンスを習ったことはなく、またバレエや舞踊に精通しているわけではありません。芸人なので人前で踊ったことはありますが…。
そんな私がこのような発言をするのはなんにも根拠のない戯言に過ぎないのですが。
小林香菜さんはあまりダンスがお上手ではない。ように思われる。
それはAKB48ファンのブログなどを巡回してみても、そのような意見がのっていたりするところ見ていると、まあやっぱりその通りなのかなと私も確信してしまうわけで。

小林香菜さん。
私たちは小林香菜さんを見ています。では、あなたはどこを見ているのですか?
・・・
私は小林香菜さんがちゃんと笑っているところを見た記憶がありません(Kチーム公演すべてを見ているわけではないので間違っていたらすぐに訂正します)。
MC中に隣の人と談笑しながら笑っている姿は見たことありますが(今日は河西智美さんと突っつきあいしてました♥)
しかしそれ以外の、自分がしゃべっている時や歌っているときなどは笑ってないように思えます。
もちろん笑顔であるのですが、それが真の笑顔には見えないのです…。
ヲタク相手に真の笑顔なんてするわけないじゃん、愛想笑いに決まっているだろ、という意見もあるかもしれないが、しかし愛想笑い、舞台の上なのだから営業スマイルと言いましょう。営業スマイルは私からいえばちゃんと笑っていることになります。見ている人にはいい笑顔に映っているのだから。
そうです。小林香菜さんは、営業スマイル、ですらないのです。目が笑っていないとでも言いましょうか?
なぜに小林香菜さんは舞台の上でちゃんと笑うことができていないのか…。
そこには``ダンス``が関係しているように思われます。
おそらくは小林香菜さんはいつも緊張しているのではないでしょうか?
それもダンスに対する不安からくる緊張なのではないでしょうか?
私は過去1度楽曲中に振り付けを忘れたのか?止まってしまっている小林香菜さんを見たことがあります。
それに、曲中は常に次の振り付けのことを考えているように見えるのは私だけでしょうか?
小林香菜さんの視線はいつも宙を漂っているかのようです。
まだその視線の先に将来の自分を捉えているようには思えません。

AKB48公式ブログの9月のところに当時オーディションを受けた人の情報が載っています。→9月のブログ
そこには小林香菜さんの名前もあります。

小林香菜ちゃん
趣味:服を集める事。ダジャレ
特技:テニス(テニス部 部長)
出身地:埼玉県
 コメント:やる気は人一倍ありますので、皆さん応援宜しくお願いします!



そして父親と一緒に面接を受けにきたそうです。
最初のAKBには選ばれなかったようですが、もう一度受けてKチーム入りを果たせました。
「やる気は人一倍あります」という言葉どおり、落選したにもかかわらずもう一度オーディションを受けて合格している。
AKB48は、まるで落語の師匠が弟子入り志願者を一度は断ってそれでも何度も志願に来る人を弟子にするように、小林香菜さんをあえて崖下に落として試したのでしょう。
そんなやる気いっぱいの元気っ娘、小林香菜。
ダンスは回を重ねるごとにうまくなっているのが素人目の私にもわかり、そのやる気を実証してくれています。
そもそも、顔立ちや仕草はかわいいですし存在感もあります。そしてMCも盛り上げてしまいます。
Kチーム公演が始まって早一ヶ月。
日に日にダンスが上手になっていく小林さんを見ていけることは、Kチーム公演に通うものに許された特権です。
そして。
いつの日かダンスへの不安が取り除けたとき、小林香菜さんの第2章が始まるのだと思います。
そのやる気があれば、スターになることも夢ではないと私は信じています。

060502_2027~0001.jpg










・冒頭での引用について

ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』より、精神の三様についての説明部分である。
駱駝が従順さと忍耐力を。獅子が自由精神の獲得を。童子が新しい価値の創造を表している。
そしてこれらすべてを併せ持つものを『超人』というわけだ。
小林香菜さん、Kチーム共に今、ニーチェ言うところの駱駝の状態から次のステップに移行する時期のように思える。
駱駝から獅子へ。従来の神(Aチーム)や戒律を批判して戦闘を挑んでいく。守りから攻めの姿勢に転じるというわけだ。
そして、その先には超人が待っているというわけだ。
しかし超人になるにはどうしても童子、新しい価値の創造が必要になる。
そこでKチームが超人になるためのキーになってくるのが小林香菜さんなのだ!

ニーチェは、『混沌』から新たな創造が生まれると言っている。

小林香菜がマイクを持てば、今のところ必ずといっていいほど混沌が生じる。

小林香菜「みんなどこ見ているのかな?」→客「香菜ー!」「香菜ちゃーん!」「香奈香菜ー!」
小林香菜「凛とした輝きを放ち、だーす」→客「だーす」「だ~す」「だーーす!」「だぁす」「だーす」「だーす」

すべて小林香菜さん発信の混沌だ。
Kチームが新たなる伝説を作れるのだとしたら、それは小林香菜さん抜きにはありえないように思えてしまう。
ギリシア神話にも、カオス(混沌)から世界が始まったとある。

小林のK
香菜のK
小林香菜さんのK
混沌のK
カオスのK


Kチーム。まだまだどうなるかわからないが、やはり小林香菜がいなければいけないのは・・・。
わかるかな?
わかる香菜♥

10009044336_s.jpg


9月21日作成、小林香菜セカンド考察はこちら↓
『小林香菜についての考察。そしてかなへのサングラスと出っ歯と朝ズバと大事な大事なアタックチャンスとかつらをプレゼント』
                        アンチ人間公式ホームページ

そうか。
香菜ちゃんはテニス部だったのか。
……。 どうりでパンチラが豪快なわけだ。
グヘヘ


しかもどじっ娘か…。

階段でこける時も豪快なのかな?
グヘヘ



<追追記>

昨日5月17日は小林香菜さんの誕生日でした。
今日18日のAKB48劇場では、小林香菜ファンの好意によりクラッカーとサイリウムが配られていました。

アンコールが終わったところで『ハッピーバースデイ』が流れ、ケーキが壇上に登場。

小林香菜さんがろうそくを消す前にみんながクラッカーでお祝い!

ちょっと目がウルウルしていた小林香菜さん。
メンバー、スタッフ、お客への感謝を述べます。
そして、盛り上がってきたところで…

「凛とした輝きを放ち、だーす!」


今まで何度となく見てきたなかで、一番、本当に凛とした輝きを見れました。

小林香菜さんの凛とした輝きを放つ未来に向かって…、
だーす、だーす、だーす

15歳誕生日おめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/18(木) 23:36:24|
  2. チームKメンバー考察シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

いらんこと

アンテナからリンクされていたので読ませてもらいました。なかなか面白い日記だと思います(皮肉でははありません)。でもカオスの頭文字はKではなくCですよ、と突っ込みたくなりました(笑)。
  1. 2006/05/13(土) 16:06:19 |
  2. URL |
  3. くろーす #-
  4. [ 編集]

あー、いらんツッコミをしたら誤字がorz
すみませぬ……
  1. 2006/05/13(土) 16:09:57 |
  2. URL |
  3. くろーす #QNzGTVto
  4. [ 編集]

は、恥ずかしい…。
もうブログを続ける自信がなくなりました。
もう、もう、

あと11人分しか書く気がおきません。


というわけで、これからもよろしくお願いします(テヘ)。
  1. 2006/05/13(土) 23:37:31 |
  2. URL |
  3. アンチ人間 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/129-fe865b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。