アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松原夏海についての考察。そしてなつみへの委員長推薦。

キーンコーンカーンコーン、キンコンカンコーン…


あー、チャイムが鳴り終わった。

今日も一日がはじまった。
何回聞いたかわからない、始業を告げる学校のチャイム。

学校が創立されて今まで何回鳴っているであろうかだれもわからないチャイム。

あるものにとっては楽しい一日を、あるものにとっては陰鬱な一日をそのチャイムから始まるわけだ。

退屈な学生生活を続けて早3年たった。

もうじき僕は、まあ僕たちはとでも言うべきか。
僕たちはこの学校を卒業してそれぞれの道を進む。
といってもほとんどみんな高校に進学するわけで。僕と一緒の高校に行く人もたくさんいるわけであって。
つまり、またこれから3年間、僕たちは学生としての生活を続けるわけだ。

またこれからもこのチャイムの音を聞き続ける。
そう考えると、いくらこのチャイムがこの学校で聞く最後のチャイムだとしても別にありがたみは感じない。
でも。もう一回、これから何時間後に鳴るチャイムは、それは僕たちが永遠にこの学校に別れを告げるためのものである。

そのチャイムが鳴れば。僕は二度とこの学校の学生には戻れない。

そして、あの人にも、もう会えない。

もう委員長と呼ぶこともできなくなるわけだ。



最初に、ほとんどの人が高校に行くと言ったが例外な人が1人いる。

それが委員長。

『委員長』。委員長は本当に委員長でもあり、その娘のあだ名でもある。

物静かな外見にちょっとだけきつめの目、綺麗な黒髪。

そしてなによりメガネであること。

卵が先か鶏が先か…。とにかく委員長は委員長っぽいから委員長で本当に委員長なのである。
そんな委員長もここを卒業したら委員長じゃなくなるわけだ。

・・・委員長は芸能界に入るそうだ(と言ってもちゃんと高校にも行くそうだが)。

なんだかアイドルグループの一員になるそうである。

この話を聞いた人の多くが、「あの委員長が!?」と驚いていた。

まあそれもそうだろう。あまりにも委員長イメージが強いから、そういう歌ったり踊ったりのイメージなんか全然わかない。

もし委員長が歌ったり踊ったりするのなら、教会の聖歌隊や日本舞踊であろう(イメージでは)。

でも委員長はこの春から芸能人になる道を選んだ。

…寂しいのは僕だけなのだろうか?

委員長が委員長でなくなるのが寂しいと感じているのは僕だけなのだろうか?

芸能人になることが信じられないのではなく、委員長でなくなることが信じられない。
みんなそんなことを思っているように思える。
でもいつまでもこんなことを考えているのも良くないだろう。
委員長は自分の夢をかなえるために頑張るのだ。
僕も少し、委員長を見習ってみよう。
今、卒業生代表として委員長が壇上に上がった。
胸ポケットから紙を取り出し口を開いた。


「卒業生代表、松原夏海」



涙を拭うためにメガネをとった委員長は、あまりにも綺麗だった。




キーンコーンカーンコーン、キンコンカンコーン…
(BGM 桜の花びらたち)




松原夏海(なつみちゃん)(旧プロフィール画像はこちら

AKB48,Kチーム所属。1990年6月19日生まれの15歳。身長158cm、上から79/58/86。福岡県出身。血液型はB型。趣味はお菓子作りとなっている。

matubaranuumi.jpg


松原夏海さんのいつものMCの台詞はこうだ。
「あなたの心の中の住人になりたい、15歳の松原夏海です。」
なるほど。確かに。
気づいたらいつのまにか私の心の中に松原夏海さんが住んでいた。そして委員長になっていた。

ではわたくしアンチ人間もこういってみよう。
「松原夏海さんの犬になりたい、23歳のアンチ人間です」
(松原さんは犬を飼っているようなので。松原夏海さんの好きなものはシュークリームの、それも中身だけが好きなそうです。なので外側の皮の部分は犬にあげるそうです)


と、私アンチ人間のわけのわからない妄想ではじめてしまいましたが松原夏海さんは落ち着いた雰囲気を出している人なので、ついつい舞台以外のことを考えてしまいます。

松原夏海さんはダンスよりも歌唱力のほうが目立っています。
『クラスメート』というユニット曲のなかでは、ヴォーカリストコンテスト荒しの増田有華さんに負けないくらいの美声で存在感をだしてます。
特に『クラスメート』という曲は落ち着いた、歌をしっかり聞かせる曲なので松原さんにとてもマッチした曲です。
こちらから『クラスメート』楽曲の冒頭を見れます。

また『クラスメート』を歌っている5人でMCをやっていた時の仕切りは松原夏海さんでした。
クラスメート5人でのMCの際、好きな授業というお題で松原さんは「二次方程式と図形の角度を求めることが好きです」と優等生風に答えることによって会場の笑いをさそい、そのあとにしゃべる年少組がしゃべりやすい空気をつくったりしていました。

細かいところにまで気のつく、物静かだけど舞台を、周りをちゃんと見据えている。
そう。まるで、
委員長のようだ。

松原夏海さんはAKB48に入るまで、中学生時代はメガネをしていたそうです。
そんなに目は悪くなかったそうですがかけていたそうです。
芸能活動を始めるに当たってはずしたそうですが、今は日常でもかけていないそうです。
ということは、高校ではやっぱり一番前の席に座っている可能性は高いです。
ということは、授業中に眠ることもできないということになります。
ということは、どんなに芸能活動が大変でも、ちゃんと授業を受けているでしょう。
ということは、芸能活動をしていても勉学に励んでいるので優等生でしょう。
ということは、芸能人ということもあって校内で人気もあり、いつのまにか生徒会長に推薦されるでしょう。
ということは、校長先生の朝の挨拶で「松原夏海さんは芸能活動をしていながら学業に対しても手を抜かないすばらしい生徒です」と表彰するでしょう。
ということは、でもさすがに生徒会長と芸能活動の二束のわらじは無理だなと松原さんは悩みます。
ということは、「そうだ、前の席に座っているからこうなってしまったんだ。後ろの席で授業中寝ている生徒になれば生徒会長に推薦されることはないだろう」
ということは、松原さんはまたメガネをかけ始めます。
ということは、メガネっ娘です。
ということは、眼鏡っ娘です。
ということは、生徒会委員長に即就任決定です。
こうして、メガネっ娘アイドルを遥かに凌ぐ委員長アイドルが誕生するのでした…。

松原夏海15歳。
自称まだまだ未熟のKチームの中で早熟さを感じさせる少女。
好きな色は?のお題に対して「深いところの海の色が好きです。理由は名前でわかると思います」と応えたところからでもその一片が伺えます。

メガネとか関係なく、AKB48で、委員長のようにKチームをまとめてメジャーへ導いてくれるのは松原夏海さんをおいて他にいないであろう。
060509_2028~0002.jpg


                          アンチ人間公式ホームページ

私は、時東ぁみを否定しない。

だから…。だから…。

松原夏海さん
お願いします!

考え直して、もう一度メガネを…
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/05/13(土) 15:34:46|
  2. チームKメンバー考察シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/131-658ff7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。