アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チームA新公演『誰かのために』公演へ

ネタばれもある、とはいえさほど重要なことを書く気はないのでご安心を。

8月23日、25日にチームAの新公演、誰かのために公演を観覧した。
本当なら23日の時点ですぐに感想でも書けばよかったのだが、いかんせん正確な判断ができる自信がなかったので。
今日見てきて、それなりにわかってきた。

7月から始まったチームKの青春ガールズ公演、そしてこのたび始まった誰かのために公演。共通項は「噛めば噛むほど味が出る」ということ。

正直、私の意見としては1st『パーティーが始まるよ~』公演、2nd『会いたかった~』公演ほどの強烈なインパクトは感じなかった。
アイドル的楽曲が好きな私が故かもしれないが、強烈なアイドルっぽさ、ガールズポップを感じることはなかった。
しかし、見所が増えているのも事実。
特に前半3曲はヘッドホンマイクを使用することによって両手がフリーになり、ダンスの幅が格段に増え、とても体を使った表現が豊かになったということ。
私はチームK公演に行く回数が多いので、あえてがんがん比較するが、ダンス表現においてチームA新公演はAKB48史上最高水準だろう。
たった3ヶ月。されど3ヶ月。
これがチームAとチームKの差なのかもしれない。
まだまだ、全体の統制がとれていない感は否めないが、しかしこのセットリストでGOサインが出たというのがチームAの底力なのか。
この公演が終わる頃には技術面において大きく成長していることだろう。

ただ私的に残念なのが2曲目の曲。
サビがとてつもなく良いのだが、全体としての印象が薄い。
この曲はもっとより乙女チックに、あえて原点回帰の乙女前面にした構成にしていれば神曲になっていたような気がする。

そう。
チームA新公演もやはり神曲が不在している(あくまでアンチ人間の戯言ですよ)。
そして、新公演のあたらしい試みである、アンコール後の既存曲のリミックスのメドレー。
『会いたかった』『Dear my teacher』『桜の花びらたち』『スカートひらり』『AKB48』『会いたかった』。
爽快感あふれるリミックスで、シングル曲を含めたアイドルポップスナンバーを一気に流す。
・・・
このリミックスを2回聞いたがとてもいい。
かっこよくて、しかも全部好きな曲であるし。
がゆえにこれがいいことなのかどうなのか。
このリミックスメドレーを聞けば聞くほど、今やっている新公演に神曲、ガールズポップナンバーがないかに気づかされる。
あぁ、1stセットをまた聞きたい…。


などと暴論のようなぼやきをしてきたが、いつまでも同じ場所にいることは許されない。
2回見て、2回目にしてもう進化の片鱗が見えた気がする。
アイドルが成長する場所=AKB48
それに偽りなし。
技術大国日本の、電子技術の街秋葉原で、チームAは今表現の技術力を劇場で存分に学んでいる最中なのだろう。

いいことだ。羨ましい。

                         アンチ人間公式ホームページ
スポンサーサイト
  1. 2006/08/26(土) 03:50:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/28(月) 22:15:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/155-31a043a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。