アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選抜メンバー

公式ブログ→AKB48,3枚目シングルについて


3枚目のシングルはチームAセカンドステージの激名曲『会いたかった』に決まったようだ。

初めてこれを聞いたとき、いい曲だと思うと同時に「狂っている」とも思ったものです。
我々ファンを指差して、恥ずかしげもなく、堂々と、はっきりとステージの上からこう言ってくれる

「会いたかったー!」



昨今のアイドル事情と2006年という年代を考えて、はっきりとこれは狂っているなーと思ったものです。うれしくなったものです。
狂気の良曲。それが『会いたかった』なのです。

さて、大好きな曲がシングル化されてうれしいというのもありますが、私はもうひとつうれしいことがあります。
『会いたかった』を歌う選抜メンバーが公式ブログに発表されてました。

前田敦子・高橋みなみ・小嶋陽菜・板野友美・成田梨紗
中西里菜・篠田麻里子・大島麻衣・峯岸みなみ・戸島花
大江朝美・秋元才加・大島優子・河西智美・小野恵令奈
宮澤佐江小林香菜・野呂佳代・松原夏海・梅田彩佳



チームA四天王に加え長身の天然コジハル、ミクシコミュ断トツ一位のマリ姉、中学生らしい元気を携えたみねみな、AKB48最強のSライオンフラワー、真正面女子高生かわいいのマイマイ、そしてミス薬中ことハイテンションの弾丸トーク少女オーイエー。
チームKはアイドル史上最大にして最上の12歳(になれる才を持った)小野恵令奈を筆頭にした六歌仙に加え、セカンドステージになってからというもの大人の色香が前面に出てきた松原夏海、AKB48内でもダンス技術において3本指にはいる梅キュラこと梅さん、そしてこの3ヶ月でもっともチームKに順応しメンバーとお客を同時に楽しませMCにこの人ありと言わしめるほどのトーク術をもったカヨタン。

人気上位の人に事務所推薦の人が数名、といった布陣。
ま、あえていうならこれで小野恵令奈さんを外すようじゃ話にならないので、えれぴょんファンとしては当然と信じておりましたが。

それで、曲が『会いたかった』以外で何が気に入っているのかというと、この公式ブログでハッキリと選抜メンバーと言い切っているところなんです。

これは中々に厳しい言葉ですよね。
…16名にとっては。

でもこれでいいのだと思います。
確かに人気というのは、アイドルでは多分に面、顔の良し悪しで左右されてしまうことはあるのでなんともいえませんが、しかし人気商売である以上しかたのないこと。
それよりもおどろくべきことは・・・。
野呂佳代さん。
あえて恐れを取り除いて発言をするのなら、3ヶ月前、チームK公演が始まって直後の野呂佳代さんを思い出してみると絶対に選抜とは無縁な存在だったのです。
まずアイドルとして致命傷の20歳オーバー。なのに脱力感を売りにしたMCでやる気がないように目に映ってしまうというそんな役。無理くり己のセクシーポイントを『目』として「セクシーアーイ」という掛け声。
冷やっとした空気が流れていたような…、初期型野呂。
それが公演を重ねるごとに歌、ダンスの技術、はもとより観客に魅せるというのがうまくなってゆき、MCはもはやAKB48内でもっともお客の心をつかむのがうまい人になっていると言っても過言ではない状況。
セクシーネタもうまい具合に自虐的要素をいれ、常に笑いを目指す姿勢。
そしてファンへの感謝のしかたもさりげなくMCに織り込んでくるうまさ。
芸能界では欠点がそのまま個性になると言いますが、20歳以上であるというのでオヤジネタをうまく盛り込み、無理のあるセクシーネタはうまい具合に自虐にもっていく。
一公演一公演を大事にすれば選抜メンバーになれる。
それを野呂佳代さんが実証したのだと思います。

わたくし立見席のときには、メンバーがMCをやっているときは必ずPA席、音響さんや照明さんの方を見るようにしていました。
基本スタッフさんは仕事中なので、公演中は真剣な目で舞台を見ていますが、笑みをうかべているときもあります。
だれの発言のときに笑っているのか。そんなことをちょこちょこチェックしてました。
私は全公演を観続けているわけではないので断言はできないのですが、チームAでは大江朝美さん、チームKでは野呂佳代さんだったのです(あとまあ初期の奥真奈美さんは何を言っても笑うしかないという空気をもってたのでスタッフもまーちゃんのすみませんには爆笑してましたが)。
こういった技術スタッフが選抜メンバー決めに発言権をもっていたかはまったくわかりませんが、少なからず劇場スタッフの人とも話すでしょう。
ひょっとしたら誰が一番MCうまいと思う?と聞かれていたのかもしれません。
そのときスタッフが誰の名をあげたのか…。
今回の選抜メンバーを見て私は一人勝手に確信したしだいでございます。


先日のブログで、いよいよ戦国時代だ!と勝手に宣言してしまいましたが、どうやら本当にその様相を呈してきましたね。

これからは選抜される娘とされない娘にあっさりと大別されてしまうでしょう。そして選抜されるのは、
・人気がある、というシンプルにして最も重要なファクターを持った娘
・努力して個性をだしていく娘
なのでしょう。
努力と言うのはおそらく、ダンス、歌、MCを完璧にするのではありません。とにもかくにも個性をだすこと。
つまり、野呂佳代さんが選ばれたということは、これからは商業的に通じる個性をもった娘しか選抜にしないということなのではないでしょうか?
AKB48が始まって9ヶ月。
これからはただ頑張ればいいのではないのです。
己が商品であるという自覚。そして己を商品としてプレゼンテーションするという技術。
こういったことが求められていくのだと思います。

そしてそれを劇場側はメンバーに対して『選抜メンバー』とはっきり言い切ることで伝えたのだと思います。
こう言い切ったことで、私は良い意味で混乱が生じて、より良いAKB48ができあがることを確信しました。

aitakatta.jpg

私はAKB48もチームAもチームKも小野恵令奈さんも大好きです。
だからこそ、みんな売れるために、みんな頑張れ!
という感じですかね。
長々と失礼。

                      筆者:アンチ人間


長々書いてごめん。
だって。まあえれぴょんが選ばれるのは当然と思っていたから、うれしいというより、当然、の一言なのですが。

あえていうなら、なぜに増田有華さんが入っていないのだろう?
常に笑顔で、お客さんに対してたくさんレスをしてあげていて。
歌は抜群にうまくて。

なのに今回、チームK中3トリオでただ一人選抜になれなかった…。

以上のことに残念に思っていたら、色々考えてしまったのです。

増田有華さんは自分をプレゼンテーションするのが下手なのですかね?
なんとか、新たなる個性を発見してもらって、もっともっと自分を出せるようにがんばってほしいです。

(だって増田さんだけ、頑張っているのわかるのになにか扱いが良くないような気がして…。他の娘ならまだ努力が足らないんだ!みたいな台詞を言えなくもないが、増田さんは本当に、ね~。)
20060831225016.jpg

スポンサーサイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2006/08/30(水) 21:38:29|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

コメント

増田有華が入らないことが腑に落ちない。これ同感。
  1. 2006/08/31(木) 13:14:29 |
  2. URL |
  3. あつし #-
  4. [ 編集]

突然失礼。
一人だけいきなりソロデビューと勝手に想像してますが
  1. 2006/09/01(金) 23:24:09 |
  2. URL |
  3. かんちゃん #DbhW1mCM
  4. [ 編集]

増田有華が入ってないのはありえない。
AKBはなにか戦略があるのだろうか。
つぎのリリースに期待したい。
  1. 2006/09/02(土) 00:53:08 |
  2. URL |
  3. まさと #-
  4. [ 編集]

>>あつし
2006年増田有華問題ですね。

>>かんちゃんさん
そうですよね。ま、個人的にはE.Oさん、えれぴょんであってほしいですね(香菜風ボケ)

>>まさとさん
同感であるとともに、本文中でナリタリサの存在を忘れていた自分に気がつきました。
・・・じゃあ成田さんの変わりに増田さんということで…
  1. 2006/09/06(水) 00:41:07 |
  2. URL |
  3. アンチ人間 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/158-7424a3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AKB48日本青年館のコンサート決定。シングルは選抜メンバー!?

 10月に3rd.シングル『会いたかった』リリース、11月に初のコンサート開催が決まったAKB48。甲子園で例えると、7月のあいさつフェスタの20名が予選時のベンチ入りメンバーで、今回の3rd.シングルが選手権時のベンチ入りメンバーなんでしょうね。4人の入れ替えがありました
  1. 2006/08/30(水) 22:44:40 |
  2. 「秋葉原」外神田7丁目のキセキ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。