アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKB48のFCイベ3連発、につ・い・て

まあなんというか。
ファンクラブに入っていて、初めて、にしてはすばらしく恩恵をうけれたなあという感じです。
どうも、えれぴょんに嫌われているのではないか被害妄想が日常にまで及び始めているアンチ人間です。

フン。きっとそんなことなーいさ。

さて。
AKB48では2007年に入ってファンクラブイベントが立て続けにおこなわれていますが、私は「カラオケ大会」を昼夜で2回、そして「ゲーム大会」に参加しました。

どちらも、小野恵令奈さんが出るので応募したら全部当選しました。

カラオケ大会はまあそのままカラオケ大会である。
AKBのメンバーが選曲した歌をそのまま歌う。
ボケるメンバーは少なく、がゆえにボケたメンバーは鮮明に覚えている。
秋元才加さんと高田彩奈さんによる「プレイバック」はまさにチームKらしさとコンビネーションが冴え渡った、珠玉の名シーン。ザル被るアイドルがあるか!TAKADAクオリティ!

夜の回では、大塚愛の「さくらんぼ」の時にけっこう回りでヲタ芸やる人がいて、さらに昼の回のお客の動きをコピーしたナッチこと佐藤夏希&今井優がロマンスをやる始末。
ここはいったいなんなんだ!
AKBとはなんなんだ!
ロマンスやるアイドルなんて、んあおん、アイドルちゃうわ!
ちゅうか、駒谷さん!背面ケチャやっちゃーただのヲタじゃないか!

そんななか小野恵令奈さんは夜の部ではソロで歌い、かわいさ全開であるものの、そりゃぁ回りの猛者っぷりに押されて地味な印象に終わってしまう。
ふむ。
FCイベントというものは、普段の人気、実力とは違う次元に存在する、なにか強烈な個性がそのまま反映されるキャラ合戦ですね。

新年一発目のイベントであったカラオケ大会後は、これまた新年にちなんでお年玉プレゼントサプライズ。
309640445_132.jpg

中身は5円(御縁とちなんで。プ)

それを好きなメンバーから手渡ししてくれる。
夜の回が終わってから、私は知り合いのえれぴょんファンの人と計3人で並んで、まとめてえれぴょんに手渡してもらおうと画策する。
3人並んで、私が先頭だったので「3人とも小野さんで」と言うと、その係員が言った言葉が「5人連続小野です!」

えー!

前二人もえれぴょんファンだったのかー!
さ、さすがキラキラパワー師範代。
隠れ?ってわけではないのでしょうが、いったいどれくらいの人の心をキラキラパワーで満たしちゃっているんでしょうかね?

以上、そんな感じのカラオケ大会のレピョでした。


続いては今日体感してきたゲーム大会について。

・ゲーム大会 夜の部
キャパ250人の劇場に200人と少なめに設定してあり、メンバーが舞台ではなく客席に下りてきて一緒にゲームをするというもの。

1チームメンバーは2~3人。当然自分の好きなメンバーがいなければ燃えないのだが。萌えないのだが…

いきなりのミスで、小野恵令奈&大島優子&駒谷仁美のチームの場所に行こうとするも席がすべて埋まっておりチームコリピョンピン?になれず。

しかたなくえれぴょんの近くのチーム、奥真奈美&野呂佳代&星野みちるのチームメンバーとして参戦することに。

うん、
よく考えると、座りの一番後ろで立ったり座ったりしていたのですが、そのすぐ後ろに、立ち最前の場所に奥ちゃんがいて野呂さんがいて。
んな状況すざまじいですよね。
野呂さんに「えれぴょんのファンですよね?」といわれ、「あー、そうです。申し訳ございません。申し訳ございません」となる場面も…。MVP撮影したからか、なんとなく向こうも覚えているのねー。

んで本来はその奥ちゃんがいるチームの一員なのだが、心はそっぽ向き?ってわけでもないのですが、基本えれぴょんのほうを見たりしていると向こうも気づいてくれたり…。
そんな時は、「そっちのチームにいきたかったー」というのをアピールするように手を伸ばして、ロミオとジュリエット?的なことして遊ぶ。
2~3回

しかし、ちょっち距離が離れてたので会話がまったくできなかった。
他のメンバーともほとんどなし。会話に限定すれば野呂さんとの一言のみ。
そーゆー意味ではおいしくはなかった。
それに
R-1相当に引きずってましたしね…
これで受かってでもいれば、すごいからめた自信あったんですけど。
えー。全部自業自得です。

あー。やっぱりもっと無駄にボケておけばよかった。
ちなみにこのイベントに参加するに当たり、どんなゲームであろうとも、ものすごい過激な肉弾戦があっても大丈夫なように上は体操着を着ていたのですがまったく伝わらず意味がなかったー…
もう死ぬ。後悔後悔

しかしまあ、笑った回数はすごく多かったし、なんちゅうても距離が近すぎで最高でもあった。
またゲーム大会をやってほしい。絶対にリベンジしたい!


PS
今日のえれぴょんは、いわゆるピョンヘアーではなく髪は下ろしていました。
んでパーマがあてられてて。
服装は黒でシックに統一されてて


ん?13歳?
見えないなー…

というわけで。キモーくドキドキしてしまったハードロリことアンチ人間でした。
スポンサーサイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2007/01/08(月) 00:41:48|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/181-29575503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。