アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイドルのリアルな場面に遭遇 チームB千秋楽前公演にて

どうせアンチ人間って公演中まゆゆしか見ていないんだろう?
13歳しか見ていないんだろう?
とみせかけて、たまにらぶたん(12歳)見てるんだろ?

YES!!

ザッツオールライト。
からのザ・ピース、みたいな。みたいな?

って感じでまあ普段のB公演はそりゃあまあ仮にもまゆゆヲタことドストエフまゆゆスキーですからまゆゆをよく見ているわけなんですが。

25日のB公演は青春ガールズ千秋楽前のラストの公演ということで。
A,Kの通例だとボーダーは相当早まるように感じていたのだが9時くらいについて余裕も余裕。

結局100番台になったのですが、がん干されでしかたなく久々に上手の4列目に座ることに。



まゆゆの上手出現率の少なさたるや…
知ってて座ったので、普段見ないメンバーや振り付けの練習しながら見た感じ。

あと、この日は見学に前田敦子と峯岸みーちゃんがいました。


まゆゆが最も上手に出現する『僕の打ち上げ花火』も終わり、1日支配人によるアンコールが終わり『約束よ』が始まり。


約束よが名曲であることは、AKB48を知っている人ならデフォであろうが、まあ千秋楽前ということでどこかいつも以上によき雰囲気でございました。
事実、田名部生来は目に涙を浮かべておりましてー。

そんな中。
上手でしか見れない光景があったべさ。

約束よで上手の花道に来るなっちゃんこと平嶋夏海。
最上手に来るなっちゃんと見学しているみーちゃん。
2人の視線が交差した一瞬

その刹那から目を覆うみーちゃん。感涙に頬を濡らす峯岸さん。

それとは対照的に、笑顔で、満面の笑顔で観客に手を振り続けるなっちゃん。

同じ学年同士。2005年12月8日にデビューした者同士。『渚のチェリー』では共にバックダンサーの辛酸を舐めたもの同士。
同士。
同じ釜の飯を食った…うんぬんかんぬんが2人の関係を表すのに正しい表現かはわからないが、とにかくただならぬ因縁、因果で結ばれた2人。

みーちゃんは、チームBでMAXでがんばっているなっちゃんを見て何を思ったか、感じたのか…。

かたや尾木プロ所属でかたやチームBへの降格。しかし、笑顔満載でフルにがんばりなっちゃんでいる…なっちゃん。

あー、みーちゃんの涙は決してヲタには理解できぬ,深い意味がこめられているように感じました。




毎日公演をしているAKB48。
時として感動を時としてマンネリにも陥ったり。

だが時として、筋書きのない、予定調和ではいっさいない、超本番とでも言うべきことが舞台で起こる。

そして、舞台意外でもね。

ティーンズのガールしか見せることができないドラマを見ることができた。

思わずもらい泣きしてしまいそうになりました。
一応、去年は会いたかった公演も見ていたりしたので、2人がどういう道筋を辿って今に至っているのかを想像することはできるので。


なっちゃんの笑顔が、必死で涙を隠しているように見えたのは私の気のせいでしょうかね?


よきものが見れました。
これもまた、AKB48の魅力の1つですよね!

この日は上手にいて良かったと思いました!!
スポンサーサイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2007/09/27(木) 02:29:32|
  2. AKB48
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/231-a112666d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。