アンチ人間再来週からがんばる日記はじめるピョン

アンチ人間(お笑い芸人)の妄言にあふれた日記+レビューです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう少々…Loading

SKE48握手レポがあまりにもはかどらないので、先にはるきゃん握手レポを読んでもしよかったら暇でもつぶしてみてください。

はるきゃん大好きだよ



10月22日
12時半~はるきゃん×8回

1回目
「わぁー」
「あーアンチさーん!」
「やっと会えたよー」
「ねー、ほんとずっと見てませんでしたよー」
「ごめんねー」
「なんか手湿っててすいません><」
「なにを!むしろうれしいw」
「えー!でもあんまり見なかったです」
「そんなことないんだけどねー」
「あ、でもこの間研究生公演で支配人の人いたじゃなないですかー」
「支配人?戸賀崎さんじゃなくて」
「アンチさんの手紙渡してくれたー」
「あぁ○○ーさんね。ちぃちゃんヲタのでしょー」
「あの日、ドアの向こうのカフェのとこいましたよねー?見つけたときうわーひさびさーって思いましたもん」
「ちょくちょく公演は入ってるんだけどねー」
「えーそうですかー」
「でもよかったー。目が合ったのが脳内じゃなくて、お兄ちゃんほっとしちゃったよ」
「発見してテンションあがっちゃいましたよ」
「最近は抽選悪かったから後ろのほうで見てたんだよねー」
「じゃあがんばって前のほうで」
「…んーがんばるよ(棒読み)」
「またきますー?」
「もちろん。何回でもくるよー」
「待ってます!」
「あ、これお手紙ねー」
「はいありがとうございます」
「じゃーねー」
「わー」


2回目
「はるきゃーん」
「わー」
「もう来ちゃったー」
「あ、そうそうブログ見てますよー」
「あ、本当に?うれしいなぁ」
「なんでーなんで女装ばっかなんですか?」
「あ、まあそのなんていうのかなぁー」
「今日もなんか女の子っぽいすよねー」
「そうかなー。あ、でもこの上着は確かにレディースだけどね。ってか今はるきゃん着てんのとおそろ?みたいな」
「おぉー。たしかにー、似てるw」
「ねー。ちょっと違うけど」
「(ブログで)リボンつけてましたもんね」
「うん。テヘ似合ってたー?」
「けっこう可愛いと思いますよー」
「マジでー?…うん知ってる。キャハ」
「えー」
「でも今お笑いでやっているのがセーラー服着てやるやつだから」
「おぉーそうなんですか。じゃあ次女装できてくださいよ~」
「う、それは…。いいのー?でもたぶんまた変なことやってるって止められちゃうからー」
「えぇー」
「衣装なんて持ち歩いてないしね」
「リボンしてきてくださいよー」
「持ってないけどがんばってみる」


3回目
「うわーい」
「いえーい」
「でもブログの女装はねー、あれは○○ぴょんに頼まれてねやったからさぁー」
「伏字でしたよねー」
「ん?」
「伏字の部分ですよー」
「んーと、伏字ってあったっけ?あれ?」
「あれ?」
「まあ伏せたり伏せなかったりの部分もあるけどね。あのまあもともとえれぴょん好きだったしねー」
「あー、ねー」
「この間、あ、そうか、もうえれぴょんの写真集はもらっているんだよね」
「はい、可愛かったです」
「あれは良かったねー」
「あのー、あのー、あれなんだっけ?あのーそうだ、プレイボーイに載っているやつがすごいよかったです」 「確かに、あれはベストショットだけ選んでいるらしいからね」
「あれがすごいよかったです」


4回目
「あー」
「なに?」
「セーラー服で着てくださいよー」
「無理だって」
「えー」
「プレイボーイで思い出したけど、AKB48のコーナーあるじゃない。この間はるきゃん出ていた」
「そーなんです!あれ呼ばれてびっくりしましたよ」
「研究生で第一号だもんね」
「そうなんですよー」
「天使降臨ネタ」
「それです」
「はるきゃん天使だもんね、かわいすぎる」
「えー!」
「あのコーナーによくネタ出しているんだけど、好きなメンバー書くランには石田晴香って書いて出してるから」
「おぉうれしいですねー」
<隠蔽>
「えー、すごいwww」
「嘘だよ、嘘。ごめん調子にのった。はるきゃんが天使だからだよ」
「はい、ありがとうございます」


5回目
「おぉ待ってました」
「何回でも来るよー」
「最後までいますよねー?」
「もちろん。まだ握手券あるしー」
「(笑)アンチさんて手綺麗ですねー」
「あらそう?」
「ちっちゃいし、ほそいし…」
「はるきゃんとおんなじくらいかねー(手合わせ)ねー」
「体重どんくらいなんですかー?」
「まあでも50kgくらいはあるよ」
「ふんふん」
「はるきゃんは36キロでしょw」
「そうですよーw」
「体重公表するアイドルまずいないからねー」
「私太んないですからね、ぜんぜん」
「筋肉質だもんね実は」
「そうなんですよ。私食べてもすぐ筋肉に吸収されるっていうか。あとすぐに筋肉ついちゃうんですよね」
「腹筋とかけっこうがっつりしてるし」
「腹筋毎日60回やってますもん!」
「おぉ。めっさえらい!」
「腹筋はけっこうついてますね」
「歌うのにも必要だしね」
「身長はどれくらい?」
「165だよ」
「あ、結構高いー」
「はるきゃんは155だっけ」
「いや、152くらいですねー。でもーもっと伸びますよ」
「あれ、そんなもんか」
「今日ヒール履いてるんで高く見えるんですよ」
「へー」
「私ヒール履くとがに股になっちゃうから履かなかったんですけど、公演の衣装でヒールのもあるじゃないですかぁー。だから最近は日常でも履くようにしてるんです」
「偉い!いい心がけだよ。やっぱ舞台でよく見られるようにいつも心がけないとね。おれもだけどw」


6回目
「6回目」
「www」
「今ライブとかでAKB48の物まねとかやってるんだよ」
「めっちゃいいじゃないですかー」
「キャッチフレーズとかやってるんだけど。あれって個性あっていいじゃん」
「いいことです」
「はるきゃんのは・・・えっとどうやるのが正しいのー?」
「えっとーまずこの角度で手のひらをかざしてですねーんで『鏡よ鏡よ鏡さんこの世で一番可愛いのは誰』」
「はるきゃーん!」
「wwwって感じなんですよ。んできめポーズはほっぺたに人差し指っていう」
「あ、こうか。ぷにぷにって感じなわけだ。なるほどー」
「前はこういうの(ポーズ忘れた)だったんですけど、こっちのほうがより世界一可愛いんでw」
「よし覚えたよ。この決めポーズね」
「あんまり人差し指で押しすぎるとあとついちゃうから気をつけないとだめです」
「これは確かに可愛い。さすがはるきゃん。ちなみにこのポーズ(実演)はアンチポーズとか言われたりしてるからー。ベイビーベイビーベイビーぽいけど、ずっとこれやってる」
「アンチポーズすかー。覚えときます」
「はるきゃんポーズは?」
「んー?んーとまあこれですかねー?(腰に手を当てて普通に立ってるだけ)」
「え、そんなシンプルなの?」
「世界一可愛いからこれで十分なんです」
「参りました。さすがです!」


7回目
「○○○さんと知り合いなんですか」
「うんまあね。いえーい」
「へーしらなったー。やっぱり残るのはこの二人ですね」
「マジヲタだもん。当たり前じゃん」
「アンチさんなんかやってくださいよ。ネタ」
「え、ここで?」
「はい」
「うーんやってほしいメンバーとかいればやるけど…」
「えーなんでもいいですよー。見たいなー」
「じゃあ一番うけるやつだと柏木由紀ちゃんかなー」
「お願いします」
「『あなたもーあなたもーあなたも、私のこと好きって言ってくれなきゃすねちゃうもん、ねゆきりんこと柏木由紀です』ってまあこんな感じ」
「細かいしぐさとかがいいんでしょうねー。しぐさが似てる」(←冷静に分析されちった)
「これは面白いキャッチフレーズだよ」
「あ、そうだ。えーとうーん、ひまわりの時に小野さんがやっていた、こういう手でやる…」
「マニアックすぎるぞ。やばいちゃんと覚えてない。俺の中でのえれぴょんはこのツインテールでえれぴょんことってやるのだから」
「あー、なるほどー」
「旧えれぴょんみたいな」
「なんですかーw」
「今えれぴょんキャッチフレーズないから」
「確かにー」




8回目

「これで最後ー」
「この後の回もくるんですかー?」
「もちろん」
「よかったー」
「あ、新曲のCD、他の子ももらってるみたいだからあげる。友達とか親戚にでもあげるといいよ」
「ありがとうございます。髪の毛結んできてくださいよー」
「えーやんなきゃだめ?」
「こんな感じで(ツインテールぽく)」
「うわツインテールだ!可愛い。こんどそれやってよ」
「えー私もうツインテールやんないですよー。あんまり似合わない」
「そう?最近また舞台で髪型ちょくちょく変えてるよね」
「はい。色々ためしていかないと」
「キャラとかやっぱ考えていかないとね。特AKBとか人数多いから」
「うーん、キャラはわたしー最初の頃から大分変わっちゃったなぁーって」
「そうだっけー」
「今の私ってどっちかっていうと素に近いんですよー。最初の頃はあんまり積極的にいかないで、黙ってることのほうが多かったんですよね。まあそれだともったいないからいつのまにか自分で自分のことかわいいかわいい言うようになったんですけど」
「大事だよ。ってかはるきゃんとか研究生はキャラ強い子多いし。今のかわいいキャラ好きだよ」
「はいー」
「おれもいつのまにか女装ばっかやるようになっちゃったし」
「ブログだと似合ってるからいいじゃないですか。ブログ伏字多いですよね?」
「伏字?」
「○○で隠してあるの」
「まあ多少はこう誰が見てるかわかんないからねー。隠しておくこともたまには必要なんだよw」
「へー」

(あと忘れた)





疲れた。記憶が薄れる一歩前になんとか書き終えた。

冷静にネタの分析されましたぁw
スポンサーサイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2008/11/01(土) 03:44:13|
  2. 石田晴香
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antihuman.blog10.fc2.com/tb.php/350-04347c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。